悲しみの次の太陽

かなしみのつぎのたいよう【登録タグ: miki なるて

作詞:なるて
作曲:なるて
編曲:なるて
唄:miki

曲紹介

  • なるて氏 の3作目。
  • ポップな感じの曲です。(作者コメ転載)

歌詞

悲しみの次の太陽のように
輝く 君だから

知らずにぶつけた
まるいやわらかい種
"どうでもいい" と
君はそっと沈んだ
ってそんなにうまく進める
はずはないけどこのまま
遠く速く先が見えず

空の雲がのびてた
ウソのなみだよろめいた
そんなとき
空を翔けてみたいね

悲しみがいないと 僕にとどかない
やさしく 照らしたとしても
悲しみの次の太陽のように  
大きく なるの

"必要" だけど
ここから切りとって
まだ変えずに
きっと 近づける

空の雲がとけてた
空想のなみだつまづいた
そんなとき
空を翔けてみたいね

悲しみがいないと 僕にとどかない
やさしく 照らしたとしても
悲しみの次の太陽のように  
大きく なるの

誰にもなれないと 僕は思わない
ほらすぐ 手をのばすから
悲しみが終わり そこにいるのは
輝く 君だから
悲しみの次の太陽のように
輝く 君だから

コメント

名前:
コメント: