あと【登録タグ: りゅーい ドラ 巡音ルカ

作詞:りゅーい
作曲:ドラ
編曲:ドラ
唄:巡音ルカ


歌詞

作者ブログより転載)

もう飛べないとわかっているのに
手を出してしまう弱い僕。
消えない痕 残っていてるのに
求めてしまう弱い僕。

何時か見た君の影が胸を痛めた
髪を振り乱し泣き叫んだ夜
確かめたあの日はもう来ない
唇から
漏れた声が熱いまま


君が見えないよ 心閉ざした
見えたのは幻覚


『もう二度と繰り返さない』と呟くけど
膝を抱えこむ僕。
そんな戯言を喚いているうちに
周りには誰もいなくて。

過去と今の区別もつかないまま

眠りたい
今は

明日の夢を
明日の夢を
明日の夢を
明日に夢を
明日は夢を見たい

こぼれ落ちる嘘が体を蝕む

腕の傷は治ることも叶わないまま。 
次から次へ 意志薄弱すぎる僕。

『もう二度と繰り返さない』と呟くけど
膝を抱えこむ僕。
誰かに助けを求めようとしても
唯一の君がいなくて


白と黒の区別もつかない
「だけど本当は」
来ない明日が来るまで眠りたい


明日に夢みて/眠りたい
明日に夢みて/眠りたい…

今は

コメント

名前:
コメント: