風の円舞曲

かぜのえんぶきょく【登録タグ: GUMI にいとP

作詞:にいとP
作曲:にいとP
編曲:にいとP
唄:GUMI

曲紹介

「ここは中世欧風ファンタジーの世界、港町の大きな舞台付きのパブ(酒屋)
巷では一つの噂が大きな話題になっています。

『新興大国に飲み込まれた小国の姫様が、大国の王の側室に行くことに。
恋仲と噂された姫の家来の上級騎士が、国を出奔し姫を助けに旅に出た』

パブに駐留する旅楽団が、その噂話を基にした曲を客からのリクエストに応え今宵も演奏します」
  • ずっとやりたかった中世欧風の世界舞台とした物語を基にした民族曲です。RPGのBGMな感じで。(作者コメ転載)
  • 楽曲の世界観については作者ブログにて。
  • ぐろーず氏・マニャ子氏・夜宵氏・鈴ノ助氏・各務祐氏・ゐ氏 がイメージイラストを手掛ける。

歌詞

風が集い貴女を語りゆく
過ぎ去りし思い出を

朧月夜、瞳に焼きついた
幼き日の無垢な笑顔

時の流れが二人を別ち
(たが)(たが)う道を歩み離れても

想う心一つ
指輪に込めた
永遠に口づけを

風よ踊れ踊れ
伝えて欲しい
愛おしい温もりを

そよぐ木の葉に浮かぶ幻が
そっと呟く唇はずっと私の名を呼び続けた

光注ぐヒースの丘の上
行く先を胸に問う

白夜月が答えを映し出す
在りし日の幸せを

時の流れが許さなくても
貴女以外すべて失っても

さぁ帰りましょう
二人幸せ探し
星空を歩きながら

風よ踊れ踊れ
伝えて欲しい
愛おしいあの人へ

風よ踊れ踊れ
笑われぬよう
変わらぬ想いが頬をつたう

コメント

  • 冒頭の歌詞、「過ぎ去りしの思い出を」→「過ぎ去りし思い出を」だったかと。 -- 名無しさん (2010-12-06 02:02:58)
  • この曲超好きです? -- 名無しさん (2011-01-06 12:48:06)
  • この曲好きです。初めて聞いた時にRPGっぽいなぁと思ったら曲紹介に書いてあった!笑
    もっとのびてもいいと思うんだけどな。 -- 名無しさん (2011-03-01 01:21:02)
  • この曲大好き(*´∀`*) -- 名無しさん (2011-03-02 20:07:56)
  • KAITOとGUMIっていう組み合わせ珍しいw -- 奈々 (2011-08-11 20:12:30)
名前:
コメント: