夕闇

ゆうやみ【登録タグ: 釈P 鏡音レン

作詞:釈P
作曲:釈P
編曲:釈P
唄:鏡音レン

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)

窓の外で夜を告げる 赤い黒鴉
鱗雲の隙間埋める 紅い夕闇

知らず知らず眺め求む 明日の清澄
西へ沈む陽が消えるまでに 探索する

高く伸びる煙突の先は 天に突き刺すように立つ
照らす陽が僕の背中を抜け 何倍にも長く延びる


当たる背中冷える 街の硬い石壁は
誰も寄らず孤独抱え ただ幽かにある

高く伸びる煙突の先は 天に突き刺すように立つ
照らす陽が僕の背中を抜け 何倍にも長く延びる


有限無限 数えられるものは
限界世界 目に見えるもので
広い視界 数えられぬものは
融解破壊 人が持つ

高く伸びる煙突の先は 天に突き刺すように立つ
照らす陽が僕の背中を抜け 何倍にも長く延びる


コメント

  • この歌詞を見てると形あるものはいつかなくなるんだと思う。 -- 名無しさん (2014-06-10 00:11:29)
名前:
コメント: