姫騎士ミクと雷の剣

ひめきしみくといかずちのけん【登録タグ: Ramiel 初音ミク
作詞:insider(Ramiel
作曲:ユーフルカ(Ramiel
編曲:ユーフルカ(Ramiel
唄:初音ミク

曲紹介

疾風の如き白馬にまたがり翠玉色の髪の姫
王家に伝わる雷の剣、カラドボルグを携えて
神が討たれし北の地へ
邪悪な力が大地を揺らし、闇の眷属が地上に溢れる
失われた栄光と安らぎの日々を取り戻すため
破魔の血を引く聖王の娘、ミクの冒険が今始まる
  • ユーフルカ氏・insider氏 の2人からなる音楽ユニット「Ramiel」 のボカロデビュー作。
  • ミクアペンドの美声でシンフォニックメタルをやってみようという、無茶な冒険心から激しい曲が生まれました。(作者コメ転載)
  • 作詞・イラスト・動画は insider氏 が手掛ける。

歌詞

禍(まが)つ闇に蝕まれし大地 遥か北より届いた凶報
天地を焦がす戦の末に 神は討ち落とされたという

亡き王の娘 猛き人の子 魔を破りし聖者の純血
王家の秘宝 雷を纏いし剣は 一族にのみ心を開く

神をも屠る闇の力 だが人の子は奮い旅立つ
剣と愛馬を供にして 遥か北へ 北へ

それは祈り震える民のため 踏み砕かれた遺志のため
天地を焼いた戦の跡地(あと)へ ただひとり旅路を急ぐ

勇敢なる娘 聖騎士の姫 名もなき花には為れぬ宿命(さだめ)
伝家の秘宝 雷を纏いし剣は 正しき者に力を与える

世界を覆う闇の力 人の子は白馬を駆り発つ
見送る者を後にして 遥か北へ 北へ

幾戦の苦難があろうとも 姫は退かぬ
民のため 遺志のため 王たる者の宿命(さだめ)がゆえに

神をも屠る闇の力 だが人の子は奮い旅立つ
剣と愛馬を供にして 遥か北へ 北へ

コメント

  • これの続きを物凄く待ってる -- 何故伸びない!! (2011-09-25 02:26:18)
  • 王道なシンフォニックメタルですね。ラプソディーとか好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。 -- 名無しさん (2012-05-15 12:47:53)
名前:
コメント: