桜咲く頃

さくらさくころ【登録タグ: GUMI NexTone管理曲 kermit
作詞:kermit
作曲:kermit
編曲:kermit
唄:GUMI

曲紹介

  • 春っぽいタイトルですが「雪」がテーマの冬曲
  • 降りしきる雪の中、花咲く季節を待つ心情がつづられます。(視聴者マイリストコメントより)

歌詞

星も震える北風の中で
繋いだあなたの手のぬくもり
もしも世界が明日終わっても
このままその手を離さないでね

大切な人に巡り会えた奇跡を
誰に感謝すればいいの?

二人一緒にいた時間が
雪のように降り積もる
このひとときが永遠なら・・・
息をするのも忘れて祈った

春が近づく雪解けの道を
並んで何も言わずに歩いた

冷えきったあなたの指先を
この手で握り締めることもできず

二人積み重ねた想いが
雪のように消えてゆく
そして もうすぐ違う場所で
それぞれの時を生きるの
桜咲く頃 どんな顔で
あなたを見送ればいい?
過去も未来も見えなくなる
息をするのがこんなに苦しい

二人一緒にいた時間が
雪のように降り積もる
名残の雪は雨に変わる
季節は巡ってゆくもの
夏の日差しの中で いつか
笑える日が来るのかな
秋が過ぎ また雪が降れば
私はここで 桜を待つでしょう

(動画歌詞字幕より転載)

コメント

  • シンコペーションが強すぎるよ。でも全体は良かったよ -- いちさん (2013-02-18 08:29:06)
名前:
コメント: