Fly into the Sky

【登録タグ: F YUKKE 御厨わた 鏡音リン

作詞:reira
作曲:YUKKE
編曲:YUKKE
唄:鏡音リン

曲紹介

輝き出した、空の向こうへ
  • YUKKE氏 の8作目。
  • 「少女が大人になる際に抱く、憧れと期待と不安と葛藤」が曲のテーマ。
  • 大人の階段上るってヤツですね。その状況を飛翔に例えた歌詞内容です。飛び立ちたいけどおっかなビックリってな感じですかねww。(作者コメ転載)
  • イラスト・PVは 御厨わた氏 が手掛ける。

歌詞

黄昏ゆく空を見上げいる
あの頃を過ごした時間は もう戻らないけれど
遠くに見える街並みは静かに
朱く染まりきって 全てを焦がしている様で

現実と夢の中 狭間にある焦燥が
今の私を包み込んで 駆り立ててく・・・

何時の日かまた振り返るのか 立ち止まっていた日々と
記憶の底に置き去りにした 在りし日々の姿を…
輝き出した空の向こうへ 独りで羽ばたいてゆくの
不安に押し潰されても 目を逸らさずに現在を信じて

響き渡る雑踏に紛れ込む人々の想いが
全てを意図している様で

真実と嘘の中 狭間にある衝動が
今の私を包み込んで 追い立ててく・・・

解き放たれた果て無き世界で 孤独に翼を広げ
コバルトブルーの空の向こうへ 駆けてゆける強さを
両手に抱いた不安と希望が 今の私を包んで
未来に夢を見れたら また信じてゆけるこの想いを

隠された真実の狭間にある焦燥が
立ち止まらないこの世界で夢見ている

捜し求めた旅路の果てに 答えを見つけられたら
両手に抱いた無数の過去を 受け入れられるのかな

解き放たれた果て無き世界で 孤独に翼を広げ
コバルトブルーの空の向こうへ 駆けてゆける強さを
両手に抱いた不安と希望が 今の私を包んで
未来に夢を見れたら また信じてゆけるこの想いを

コメント

  • この曲凄い好き! -- あまみ (2011-05-08 20:15:22)
名前:
コメント: