Pray Over

【登録タグ: P YUKKE 鏡音リン

作詞:YUKKE
作曲:YUKKE
編曲:YUKKE
唄:鏡音リン

曲紹介

約束の場所で祈りを、その身朽ち果てるまで
  • YUKKE氏 の6作目。
  • この曲は11回もの転調をしている面白い構成。
  • イラストは 青野あじる氏 の描き下ろし。

歌詞

冷たい風が吹いて
振り返り際に聞こえた あなたの声
戻らぬ安らぎさえ
懐かしく思っていた 静かな日々

何故・・・何事も無かったかの様に
今も螺旋を繰り返して
ただ全ての罪を被ったまま
祈りを捧ぐ

刹那に揺れる光が 零れ落ちて奏でる
今 遥かな彼岸の彼方へ
その声を聞かせて 言葉に出来ない程
熱く込み上げる想いが 解き放たれる

どうして立ち止まるの?
進む事を恐れたなら
ただ何度でも後ろを振り返れば
どこまでも続いてゆく軌跡を見る

何故・・・虚構に消える予感がして
願う その灯燃え尽きるまで
ただ私は廻り続ける様に
祈りを捧ぐ

微かに声が聞こえて 緋く空を染めゆく
今 その手に委ねる答えを
約束の場所から 舞い散る光の様に
儚い夢の輝きが 消え去ってゆく

セピアに朽ちてゆく世界で
裂ける空に義を叫んだ
光を求め その手を伸ばして
永遠を願った

刹那に揺れる光が 零れ落ちて奏でる
今 遥かな彼岸の彼方へ
その声を聞かせて 言葉に出来ない程
熱く込み上げる想いが

微かに声が聞こえて 緋く空を染めゆく
今 その手に委ねる答えを
約束の場所から 舞い散る光の様に
儚い夢の輝きが 消え去ってゆく

コメント

  • 何故こんなに名曲なのに!! -- 名無しさん (2011-02-17 03:07:55)
名前:
コメント: