蒼月

そうげつ【登録タグ: GUMI YUKKE

作詞:YUKKE
作曲:YUKKE
編曲:YUKKE
唄:GUMI

曲紹介

朧月夜に誘われた少女が見たものは
  • YUKKE氏 の5作目。初のGUMIオリジナル曲。
  • 追い付きたい思いだけが先走りすぎる事ってありますねー そんな焦燥感を表現してみました。(作者コメ転載)
  • イラストは 夏氏 の描き下ろし。

歌詞

宵闇に包まれ 薄暗い部屋の中
現実に背を向ける 偽りの声を重ねてゆく

窓辺からそっと差す月明り 私の心 赤裸々に照らされた

「ねぇ行かないで」どれだけ声を張り上げても
ただ宙を舞って君には届かない

寒空を歩いて 真夜中の影踏み
気休めの自己暗示 足取りは少し軽くなった

忘れてた感情が目を醒まして か弱い足で私は走り出した

手を伸ばしても どれだけ追いつこうとしても
まだ君は遠くて 今も届かない

鮮やかな月光が差して 掌から零れ落ちる
この胸に絡みついた 幻想が消えない

ただ望んでた 失う事が怖かった
いつも曲がり道を 彷徨うだけで

手を伸ばしても どれだけ追いつこうとしても
まだ君は遠くて 追い付けないよ

求め続ける事が 少し虚しくなった
問い掛けているのは 物言わぬ影

ほら蒼い月が 閉ざされた夜を照らすの
ねぇ不透明な私の心 洗い流してよ

コメント

名前:
コメント: