揚羽

あげは【登録タグ: FILTER SYSTEM GUMI

作詞:FILTER SYSTEM
作曲:FILTER SYSTEM
編曲:FILTER SYSTEM
唄:GUMI

曲紹介

  • FILTER SYSTEM の3作目。
  • イラストは AO氏 の描き下ろし。

歌詞

遠くの星空 見上げてる僕と
側にいるのに 届かない君の

なくした時間を寄せ集め
無理にカタチにしたけれど
出来損ないの僕たちじゃ
いつになっても はばたけない

重い殻 打ち破り
黒い羽 広げたら
どこまでも ゆけると思ってた
繰り返す 過ちは
生きていく しるしだと
いつまでも ずっと信じていたかった

霞んで見える 深い霧の中
手を放したら 消えてしまうようで

セカイノハテまで逃げようと
いつも話していたけれど
中途半端な僕たちじゃ
いつになっても 飛び立てない

天鵞絨(ビロード)に 輝いた
薄い羽 はためかせ
どこへでも ゆけると思ってた
変わらない ものなんて
この世には ないことを
痛いほど わかっていたはずなのに

黒い羽 広げても
飛ぶことは 出来ないと
わかってた 知っていた
気づいてた 認めてた
でも今も きみがすき

繰り返す 過ちは
生きていく しるしだと
いまでさえ ずっと信じていたかった

コメント

名前:
コメント: