夕暮れ散歩

ゆうぐれさんぽ【登録タグ: GUMI 汽笛P
作詞:汽笛P
作曲:汽笛P
編曲:汽笛P
唄:GUMI

曲紹介

  • 汽笛P の15作目。
  • 気楽に行こうず!(作者コメ転載)
  • ボカロ曲初投稿から1周年という節目にリリースされた、切なくも明るいナンバー。
  • イラストは こころりP の描き下ろし。

歌詞

日暮れ間近の空気 窓辺に差し込む風
僕の頬 そっと撫でていくよ

少しうつむき気味な僕のこと 誘ってくれているのかな?
呼ばれる方へと

たどたどしくリズムを刻む僕の足音
優しい明りに照らされながら歩を進める
目的地などなく

夕暮れの道 落ち葉を鳴らし ただただなんとなく
流れる景色に身を任せて この道を歩き続ける
リズムを刻む僕の足音 少しずつ変わって
今日初めて見上げた視線の先 広がるのは

滲んだ赤

忙しい日々に疲れ 歩むべき道を
見失いそうになったその時は 

優しい赤が照らす あの道歩いている僕がいた
笑顔になれるから

肩に力入れて過ごしても上手くいかない
力を抜く大切さ教えてくれたのは この夕暮れ散歩

夕暮れの道 落ち葉を鳴らし ただただなんとなく
流れる景色に身を任せて この道を歩き続ける
こんな時間が こんな当然が ただただ幸せで
そんなことを思い見上げた空に 広がるのは

美しい赤

明日もいつもと変わらず忙しい時間過ごしていくだろう
だけどきっと頑張れるさ そんな気がするんだ
僕らが歩いている道の終わりなんて見えはしないけど
たまには寄り道もしなくちゃね 夕暮れ散歩

明日も頑張ろう 明日も頑張ろう

コメント

名前:
コメント: