Lonely Snow

【登録タグ: L ここ狭いP 鏡音レン
作詞:ここ狭いP
作曲:ここ狭いP
編曲:ここ狭いP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ここ狭いPの初投稿作にして原点(原曲は2005.1製作)。本人曰く代表作で、「エクスプレス」と両A面を成すという。
  • 当初動画のタイトルが「Lonly Snow」と脱字していたため、抜けトルP、eがないPとも呼ばれてしまった。

歌詞

PIAPROより転載)

何も分かっちゃいないけど
僕は言いたいことがあるんだ
けれど 誰も聞いちゃくれない
空まで皆知らん顔

雪の被ったこの街
白い息が流れては消えていく
君は聞いてくれるかい?
僕の愚痴や不満たちを

雪の花は手の中で
冷たく消えていく
皆同じだろう
ただこの温度で自己主張

白い世界温める
君の言葉一つ一つが
誰も“lonely snow”だから
君に出会えてよかった

小さくなる列車が
白い息を吐いて森に消えていく
走っても叫んでも
いつでも大人たちの都合

改札で会ったとき
僕は笑顔絶やさぬようにしていた
君は気づいていたね
この小さな知らん振りを

遠い街も空の下
雪が降るのかな
そうさ 同じように
冷たいぬくもりがあるのかな

通り過ぎる街は賑わい
不満一つ無いように
君を忘れたからさ
振り返らずによかった

ああ そうだ
この手はまだ 希望を知らないんだ

手を伸ばす
時計の針を自分で動かすために

遅く芽を出した春を
大事に育てて送るから
君を忘れはしないよ
いつか会いに行くよ

通り行く景色はまだ
あの頃を消してはいないよ
君も“lonely snow”じゃないよ
雪が帽子に積もった

長い時が 積もった


コメント

名前:
コメント: