ぼくきみドアノック

ぼくきみどあのっく【登録タグ: GUMI saculy かなき 初音ミク
作詞:かなき
作曲:saculy
編曲:saculy
唄:初音ミク・GUMI

曲紹介

それでも、何度でも逢いに行く。
  • 一旦保留P こと saculy氏 の3作目。
  • GUMIKU物語「こころノック物語」の第2章。
  • 歌詞は前作に続いて かなき氏 が手掛ける。

歌詞

ビスケットみたい タイル濡らす
雨降りの街 きみ待ち駅
混み合った電車 ドアが開く
早足急ぐ きみ待つ場所

期待と不安と 絡まるどきどき

モニター越しじゃなく
もう一度出逢うふたり
どんな声 どんな表情
想像はばらばら ・・・つながるよ

きみからの ドアノック
ぼくからの ドアノック

パソコンを起動させなくても
もう待たないの 逢いに行くの
ちくたく 次の一歩近い
約束の時間 近づくほど

高鳴る早まる こころも駆け出す

探す言葉たち
用意してクロスワード
ここででも ネットでも
迷うばかりで

それでもね 逢いたいの
何度でも、いつでも

巡り合う 交差点
always with you
むねのドア開いて 声にして

呼び合えば
体温(おんど)が リアルになる
ほほ笑めば つながる
きみに届いて

伝えるよ この手からドアノック

きみからの ドアノック
ふたりの ドアノック

ドアノック

コメント

  • かわいい歌で大好きっ!! -- 闇華 (2010-12-04 01:58:43)
名前:
コメント: