砕氷 -Great Navigation-

さいひょう -Great Navigation-【登録タグ: 幌加内P 氷山キヨテル
作詞:幌加内P
作曲:幌加内P
編曲:幌加内P
唄:氷山キヨテル

曲紹介

―――この運命を何に例えよう―――
  • キヨテル先生のお誕生日ライブにようこそ!(作者コメ転載)
  • ギター・ドラム・ベースは KARMA氏 が演奏。
  • 動画に出てくるイラストは全て 幌加内P の自作。
  • 「AHS生誕祭2010」企画の参加作。

歌詞

忘れていく記憶の運命の色
底なしの螺旋を捨てて死にゆく
何故かならば
何に例えよう、細胞分裂

帰ってこなかった猫は
短い尾の半分まで白かった
変わらない青の下
漂っているのだろう

積み重なる城壁のあの隙間は
僕には見えない過去に縛られている

忘れていく記憶の運命の色
凪いで行く最古の連続の糸
俄か雨
果断の糧を殺した波枕を
花に例えよう、細胞分裂

羽の消え失せた鳥
制御され風さえも見えない
古ぼけた青の下
漂っていくのだろう

砕氷の船と逝く螺旋階段
誰にも見えない過去が溶け込んでいる

忘れていく記憶の運命の溝
悲しいよ闇雲の幻の帰路
手繰り寄せた
迷える糧を掻き抱く枷は消えて
僕に例えよう

誰も彼も生き抜いて
僕の中で蠢いて

藤波よその末に君の指先
墨染めの姿は遠く彼方に
喘ぐ声が僕を誘いかける

忘れていく記憶の運命の色
凪いで逝く最古の連続の糸
俄か雨
迷える僕を掻き抱く君に埋めて
何に例えよう、細胞分裂

花に例えよう

コメント

  • これもっと伸びるべきだよ!! -- 名無しさん (2011-04-05 00:27:21)
名前:
コメント: