ノヴァ

のば【登録タグ: GUMI パンデモルーモ

作詞:作者の友人
作曲:パンデモルーモ
編曲:パンデモルーモ
唄:GUMI

曲紹介

  • 歌詞は作者の友人によるもの
  • 動画は某visualizer(動画説明文より)

歌詞

身近にいた宇宙人 これは未知との遭遇だ
大きくまっすぐ見開く 君の瞳は
驚くほど澄んで 吸い込まれる

何か言ってるけど 意味がよくわからない
こっそりでも 教えておくれよ スペーストーク
ああ 今ちょっと こっちを見たでしょ 何か言ったの?
知らないふりして アンテナは最大に
地球人には開けない 世界の秘密へつづくドア
鍵を握るのはその小さな手 どこまでも走ってく
追いかけるよ その未完成な世界まで さぁ いざなって!

常識が破綻しちゃってる ここは基準もめちゃくちゃ
行ったり来たりさ まるでとりつく島も無い
身近にいた宇宙人僕を宇宙船(フネ)につれこむんだ
真黒な宇宙(ソラ)に浮かんだ まっさらなノヴァ
僕はどこまでも異邦人

その肌がちょっとね きれい過ぎるんだよ
もしかしたら アレ着てるんだろう スペーススーツ
ああ、無邪気に振りまく その笑顔 なんでかな
知らないふり だけど胸が苦しいよ
世界にひかれたいくつもの 境界線を超えていく
理屈も希望もありゃしないけど どこまでも走ってく
確かめるよ 君と僕をつなぐすべてを さぁ いざなって!

メッセージなんか知らない ここには何も届かない
ただ思い出すんだ そこは僕もいた宇宙
身近にいた宇宙人 誰かが叫ぶ声がする
今は行けないけどいつか 必ず迎えに
僕はどこまでも旅人さ

わかもわからずに 強く光りだす 輝きだす
優しい 苦しい 懐かしい いとおしい
ごちゃまぜのその光に満ちた
ゲンシのからだ はりさけそうさ

誰もが欲しがる 誰もが胸にもってる
ひそかにぎこちなく それは息をしている
身近にいた宇宙人 そいつはなんにも知らない
星の生まれに似た奇跡 まっさらなノヴァ
僕はどこまでも待ち人さ

いつかこの星を発つ日まで

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2011-10-18 23:59:27)
名前:
コメント: