Sel

【登録タグ: S Wonderlandica 初音ミク

作詞:Wonderlandica
作曲:Wonderlandica
編曲:Wonderlandica
唄:初音ミク(Dark)

曲紹介

  • Wonderlandica氏 の3作目。
  • タイトルの Sel は「Selenicereus(セレニセレウス)」の略称。「夜の女王」と呼ばれる、夜に花が咲くサボテンの品種。

歌詞

あとほんの少し 手を伸ばしたら
届いて しまいそうな 想いが
なぜだか とても怖くて
いつも こんな とこに隠れて
誰かが 来てくれるのを 待ってる

(もういいかい?) まーだだよー
(もういいかい?)

不変に見えた あの太陽も
いつしか 眠りに つくように
どこかへ 帰っていった
私 ここに 一人ぼっち
急に 不安になって 祈るの

(もういいよ) 誰にも聞こえない
(もういいよ) はずなのに私
(もういいよ) どうしてこんな歌を歌っているの?

きっと そこには 理由なんてない
然るべき時を 迎えた つぼみが
音もなく そっと 開くように

人知れずそっと 開け

開け

開け

開け

コメント

  • 「どうしてこんな歌を歌っているの? 」の後が好きだな --   (2011-06-01 23:11:52)
  • すき -- 名無しさん (2013-02-28 15:08:08)
名前:
コメント: