Pisceas[ピシアズ]~母子の魚~

【登録タグ: P 初登校P 鏡音レン

作詞:
作曲:
編曲:初登校P
唄:鏡音レン
動画・エンコード:コムコム

曲紹介

  • 「さあ、昔話をしよう。星の子のお話を。」
  • 今回は黒氏・初登校P・コムコム氏が所属するサークル「RaNCs」としては初めての曲となるレン曲。
  • 2番のAメロ部分には創作言語が使用されている。

歌詞

(イタリック体の部分は創作言語の意味です)

この暗く深い森に 星を探しに来たんだ
地図に記されていない 星空のような森に

―奏で出る過去 ―その場廻る民
―哀しき声辿り ―歌い続ける
―奏で出でたるは ―その場響く声
―哀しき歌紡ぎ ―この身委ねる

鏡の様な泉には 流れ星が弧を描き
帯に繋がれた双魚 風の波に揺れている

伝わる物語 古びた言の葉に
優しく綴られて ほら…光った

赤く燈る灯は 温かな命の音
満天に瞬くように 僕たちを照らしているの

母魚を呼ぶ声 光は届かず
子魚を呼ぶ声 光は届かず
星の大河は声を阻み 何故何も見えないのだろうか?

母魚の呼ぶ光も 光は届かず
子魚の呼ぶ光も 光は届かず
光の大河は二人を阻み 朝を迎え起こす

この暗く深い森に 星を探しに来たんだ
とても綺麗で切ない 輝きを持つ星を

水面に映された 小さな魚の子
届かぬ母の声 想い 伝えて

永遠に辿り着けぬ 母子の魚達よ
泉の中煌めいて 互いを呼び続けているよ

この鏡の泉に 星が住んでいるの
夜空に光る事なく 夜露の中で輝いてる

コメント

名前:
コメント: