藤宴

とうえん【登録タグ: MEIKO 初音ミク 稲敷常州

作詞:稲敷常州
作曲:稲敷常州
編曲:稲敷常州
唄:MEIKO初音ミク

曲紹介

  • MEIKOの声が特徴的な和風曲。

歌詞

咲き誇れ

春と夏のうつろう季節
藤の香りふわりふわり

淡い色の藤は咲く
涼風にゆらりゆらり

藤の下に酒を飲み
静かに語り

恋し君のなにげない
笑顔にくらり

咲き誇れ彼方まで
紫に野を染めて

呑み明かせ飽きるまで
ももいろに ほほを染めて

日は落ちて宵闇せまり
あまたに灯す篝の明かり

宵に酔いて歌い踊り
語り明かすなじみのふたり

暗闇に藤照らす
篝の明かり

さかずきに揺れ写る
朧月の光り

風に散る花吹雪
過ぎ去りし春思い

ホトトギス初音聴き
やがてくる夏を思う

楽しき季節の春も過ぎ行き
再び巡るを待つも楽しみ

呑み明かせ飽きるまで
ももいろに ほほを染めて

ホトトギス初音聴き
やがてくる夏を思う

コメント

名前:
コメント: