三日月哀歌

みかづきあいか【登録タグ: さね 神威がくぽ

作詞:さね
作曲:さね
編曲:さね
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • 初がくぽはピアノ弾き語りという設定ですよ。(作者コメより)

歌詞

ピアプロより転載)

天上の円 巡る運命(ほし)
過ぎる 十六夜
消え行く 月影

夜の 静寂(じじま)に
足掻き苦しむ 己の精神(こころ)
真の闇 朔夜に非ず

紅く染まる 三日月夜
折れた翼 堕ちた闇
紫電の如く 潰えた灯
今何処で 眠る

紅く染まった 三日月よ
虚空知りて 何思う
爾が咎は 己の罪
共に贖罪の 道を

天上の円 巡る星
過ぎる 十六夜
消え行く 月影
起きた悲劇は 変えられぬまま
星はまた 巡る

コメント

  • とても綺麗な曲だと思います^^ -- 名無しさん (2011-01-16 20:35:15)
名前:
コメント: