金の少女が見る夢は

きんのしょうじょがみるゆめは【登録タグ: もじゃぶた 初音ミク

作詞:もじゃぶた
作曲:もじゃぶた
編曲:もじゃぶた
唄:初音ミク

曲紹介

  • もじゃぶた氏の中ではだいぶ明るい曲。

歌詞

忘れてた 懐かしい声
鍵をかけ沈めた記憶
眠りにつく私の側
透明な歌を刻んで

震える 世界に満ちてく
金砂の流れの中 佇む一人
頬を伝う優しい涙
軋みだした鎖の間の間へと

響きだす……

夢の中 君に会う 触れた手の冷たい痛みから
思い出す 遠い日々 笑い合い 歩いてた 二人で

目を開け走り出す私
焼き付けたあの風景へ

わずかな 希望を掴んで
目映い 闇の中であなたを探す
羅針盤は引き合う約束(シルシ)
生まれ出した悪意を破り捨て

思い出す……

崩れてく世界からこぼれだす二人の真実が
君はもう笑わない 風にのり 飛んでいく 雫は

響きだす……

夢の中 君に会う 触れた手の冷たい痛みから
思い出す 遠い日々 笑い合い 歩いてた

思い出す

崩れてく世界からこぼれだす二人の真実が
君はもう笑わない 風にのり 飛んでいく 雫は……

決して悲しみを現わす涙ではなく
しっかり前を向き歩き出すと誓ったから
ありがとう、君と出会えたこの幸せだけ
大事に抱えて次の一歩を踏み出した

コメント

  • うそでしょ、コメ無いなんて…。大好きな曲です。 -- 名無しさん (2016-01-01 05:01:02)
名前:
コメント: