6th.


作詞:ゐつ
作曲:無力P
編曲:無力P
唄:巡音ルカ

曲紹介

それは6番目の感覚。
  • 無力P の15作目。
  • 作詞を ゐつ氏 が、イラストを AO氏 が、動画を シエル*氏 が手掛けた力作。
  • ボーマス15にてリリースのアルバム『Your Pianist』収録曲。

歌詞

電波塔は叢雲の下で 受信を待ち続けている
空回る木枯らしの影踏み 明け方のいかづち
灰色の耳が聞き逃した 鏡によく似た悲鳴
「それは、坂の上から転がる花瓶の音でした」

Something vague is coming into my mind over electric waves.
Is this a sense of sight? hearing? taste? smell? pain?
No,it's not like that.
―6th sense.

アザレアが咲いていく

閉じ込めた回路で 迷い子がひとり
あやふやなヴィジョンをぶちまけて
言葉未満のまま 意図は繋がらず 
今は、見えない

募る思いは 溶けて
甘く淡く 固まる
琥珀になる

剥がれ落ちるだけの網膜の上に
ありふれたヴィジョンを彩って
欠けた形のまま 繋がれ始める
今も、見えない

最果てへと繋ぐ 無音の通信
濁った網膜は焼け爛れた
何よりも確かなヴィジョンを刻んで
失くす前に どうか、痣になれ

コメント

  • 早っ! -- 名無しさん (2010-12-21 21:44:28)
  • 聴いてきた。仕事早い! -- 名無し氏 (2010-12-28 12:07:31)
  • この歌好きです/// -- ドール (2011-02-13 13:25:04)
  • 視覚的効果が大きすぎて曲の印象が薄いのが難点かな。曲も映像もそれぞれ良いんだけど…オリジナル映像+プロモーション曲みたいになってる気がする -- 名無しさん (2011-02-13 14:43:14)
  • ↑賛成。だから音声のみで聞いてますw -- ばるばろん (2011-10-26 22:04:24)
  • なぜ伸びないorz -- 名無しさん (2012-01-18 17:05:31)
名前:
コメント: