God or Death

【登録タグ: G ぴょろP 鏡音レン

作詞:ぴょろP
作曲:ぴょろP
編曲:ぴょろP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 「神様も死神もただ僕らをを見てるだけ。裁きを下すのはあくまで人間なのだ。」(作者コメ参照)

歌詞

ピアプロより転載)

薄暗い部屋にひとり ただ時間だけが過ぎ
日が昇っては沈む 毎日が憂鬱で

脅され 怒鳴られる日々が辛くて
やってもいないことを口に出した
全ては奴の思うがままに

神様がもしもここにいるのなら どうして真実を明かさない?
光の世界は扉の向こうにあるけれど届かない

そう 牢獄から僕を連れ出すは 暖かい手ではない何か
今僕が恐怖に苦しんでいるのを 見守るは神様か死神か


人が人である限り 闇は常に付き纏う
真実を求めずに 早く決着(ケリ)をつけたいだけ

僕の言葉には耳も貸さない
冷酷な瞳でいつも僕を
見下ろしていた 突き放していた

死神がもしもここにいるのなら どうして僕を殺そうとしない?
絶望の淵に立ち尽くす僕の背中を押せば済むのに

そう 牢獄から僕を連れ出すは 光の差す場所でない何処か
今僕が恐怖に苦しんでいるのを 嘲るは神様か死神か


優しく僕の手を引かれ 終わりへ向かい
一言つぶやく
「神様など存在しない」と


ああ 神様がもしもここにいるのなら どうして真実を明かさない?
光の世界は扉の向こうにあるけれど届かない

そう 沈黙の先に行き着くは 真っ暗闇 何もない何処か
今僕が悪魔に裁かれていくのを 見守るは神様か死神か

コメント

名前:
コメント: