夏風 > つこ

なつかぜ【登録タグ: かなき つこ 初音ミク
作詞:かなき
作曲:つこ
編曲:つこ
唄:初音ミク

曲紹介

憧憬と諦め。
  • つこ氏 の8作目。
  • ちょっと遅れちゃいましたが、夏を思い出す歌をひとつ。(作者コメ転載)
  • イラストを ペティン氏 、動画を とりっちょ氏 が手掛ける。
  • PULSE 初のコンピアルバム『PULSE INDEX』収録曲。

歌詞

待ちわびてみる8月の風 さかなの声
投げ出したなら その先は永久
痛みのまま 夏になる

身体中に満ちた せつなさに溺れた
あの日吐いた嘘に 耳の奥が熱い

息継ぎが苦しい 残響が悔しい
降りしきる陽射しの うねり出すむこうに

聴こえた気がしてた
いつかの君の目が 咎めるよう今も
ゆらめいて

逆さ傘、傾けたは 逆さまなこの言葉は
君を包んでゆく世界 君を閉じこめてく世界
どうか、なんて届かずに どうか熱に溶けてゆけ
まるで触れられそうなのに まるで陽炎
本物で幻

逆さ傘、空を刺して 逆さまに僕を嘲笑え
君の冷えた手の甲に 君の細い首筋に
どうか、なんていらないよ どうか祈るだけでいい
まるで命尽きたような まるで陽炎
本物の幻

コメント

名前:
コメント: