サルビアの娘

さるびあのむすめ【登録タグ: ナナミP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:ナナミP
作曲:ナナミP
編曲:ナナミP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

「根無し草なぞ良いもんじゃない 帰る故郷がないだけさ」

とある町の片隅で "旅人さん" に恋をした、宿屋のおませな一人娘のものがたり。
  • ナナミP の6作目。
  • レン君初登場にして低音に挑戦。実はところどころにルカさんも隠れてます。少女の成長、の物語。(作者コメ転載)
  • イラストは 晴子氏 が手掛ける。

歌詞

"サルビア通り" の宿屋の娘
指折り数えて やけにそわそわ
なぜって? そんなの決まってる
"あの人" に恋をしているの

紅の花 町を彩れば
あの人がこの店にやってくる
「おかえりなさい、旅人さん!」
とびきりきれいに 笑えたかしら

小さな頃に教えてくれた
知らない国のものがたり
「いつかあたしも旅人になりたいわ
この田舎町を連れ出して!」

「根無し草なぞ良いもんじゃない
帰る故郷がないだけさ」
小さなあたしはその意味を知らずに
影のさす横顔にただ憧れた

紅の花 町を染める頃
一年ぶりの扉をくぐる
「おかえりなさい、旅人さん!」
宿屋の娘の無邪気な笑顔

「変わんねぇな」と呟いたなら
娘はなぜか膨れ面
とがらせた唇に鮮やかな紅
彼女にはまだ似合わない

「根無し草なぞ良いもんじゃない
帰る故郷がないだけさ」
決まって訪ねるこの町にすら
根付くことなど決してないのだろう

変わらぬものに憧れていた
変わり続けるあの人の
大好きだったその横顔の奥
隠されていた寂しさを知る

伸ばした髪を短く切ったら
無いものねだりの少女にさよなら

「帰る場所ならあるじゃない」
・・・だってあたしは宿屋の娘
「ずっと変わらずここにいるわ」
花咲く季節を待ちながら
あなたの足音 待ちながら

"サルビア通り" の宿屋の女将
幾年過ぎても 娘子のよう
なぜって? そんなの決まってる
永遠の恋をしているの

コメント

  • ルカさんも混じってる!?つか何故コメが無いwwwいい曲なのにw -- 名無しさん (2011-01-05 00:48:35)
  • あるの今知ったは!この曲好きだわー。 -- dig (2011-03-07 16:44:12)
  • ナナミPさん好き! -- 名無しさん (2012-05-22 21:01:45)
  • 下手に結ばれる展開よりこんな展開の方がきゅんとくるわ -- 名無しさん (2014-08-12 23:02:01)
  • 髪を切ったところからが素敵 -- 名無しさん (2016-03-25 08:47:51)
名前:
コメント: