青春トリガー

せいしゅんとりがー【登録タグ: クラフトP 鏡音レン

作詞:クラフトP
作曲:クラフトP
編曲:クラフトP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 私が中学生の頃、ものすごくたくさん聞いてたミュージシャンへの敬愛を込めて作った曲です。通称「TheBoss」。(作者コメ転載)
  • イラストは裏花火氏が手掛ける。

歌詞

このバカでかいライブハウスじゃ今日も新しい歌が生まれ
浮いては沈んでを繰り返し続ける
ある者は神と崇められ、ある者は虐げられ
終わりの見えない数字と褒め言葉をじっと待っている

毎晩新しい歌を探しまわる廃人(ジャンキー)よ、よく来たね
今夜もお宝探し当てられたかい?
少しでも胸に引っかかったらGJ!と叫ぶんだぜ
一言だけでもそれが次のチャンスへとつながるはずさ

やがてはネットの海に消えてゆく運命の歌たちでも
十年後、今の君の笑顔や涙や夢を呼び起こしてくれる
そんな歌になるはずさ
大人になった君への青春のトリガー

例えば夜景の灯りのひとつひとつは誰かのパパとママが
生涯をかけて点した灯りさ
ここにある無数の名もなき歌も君と同じような
想いを託してどこかで誰かがそっと作った歌だ

ここじゃどんな音を出してもどんな歌を歌ってもいいのさ
気に入らなければすぐに止めたっていい
だけどちょっとだけ、ほんのちょっとだけ思いやって欲しい
見知らぬ誰かも君と変わらない「人」なんだってことを

「ありがとう」って伝えたい人がいるんだ
歌を待っててくれる君たちへ
かつて共に同じ作品(もの)を作ったあなたへ
君たちのおかげでここにいられた

「負けられない」って思わせてくれる人たちが
周りにたくさんいる場所は他にないって思うんだ

「ニコニコ動画」こんなとこだけど
俺が今愛してる場所だ

今すぐみんなにじゃなくたって
10年後にあの人に届けばいいなってものもあるよね
どこかで誰かの胸や ipod の中に残ってくれてたらいいな

聞こえてるかい?
みんなが残した歌で今日もライブハウスは朝昼もなく回り続ける
浮いても沈んでも知ったことじゃないぜ

もっと高いとこ目指すのも別の場所を探すのも
正解などない やれるとこまでやっちまったほうがいいぜ

あの歌を聞いたとき君は何してた
思い出すだろう
いつか今日の日を思い出す歌は
君にとってどの歌なんだろう

ひとつひとつの歌たちがきっと誰かにとっての
青春のトリガー

コメント

名前:
コメント: