散紅-ちるくれなゐ-

ちるくれなゐ【登録タグ: ナナミP 鏡音レン

作詞:ナナミP
作曲:ナナミP
編曲:ナナミP
唄:鏡音レン

曲紹介

輪廻転生と再会の物語。
  • ナナミP の9作目。
  • 自身の投稿1周年に合わせてリリースされた。
  • もみじ」のアンサーソング的な位置づけの歌。(作者コメ転載)
  • 一部、ルカが歌っている個所がある。
  • イラストを 氷穂氏 が、動画を 生まれたての子鹿P が手掛ける。

歌詞

触れた指先の呼び声
探し求めて歩いてゆく
木枯らしが季節を連れゆく前に
ひとめ逢いたい

かざす掌 ひらり宿る
忘れ得ぬ時の記憶よ
幾度すれ違い 離れたとしても
巡り逢う日を信じた

高く晴れ渡るあの空に
ひらり 舞い踊るように去った
あなたは今は何処に
紅く 紅く 命を燃やすのでしょう?

この胸に刻まれた
二つとないそのしるしが
時を超え 運命を超え
私を誘(いざな)うでしょう

交わらぬ世を 交わらぬ時を
生きるあなたは確かに其処に
ゆめうつつの幻ではないと
そよぐ風に頷いた

この秋のいちばん鮮やかな
紅を探し歩こう
巡り巡る時の哀しみを
今 この手で終わらせるために

irug ema huste sik uka no to kure at
 -絶えることなく季節は巡り-
o dek adih con i u ku yetah eramu
 -生まれ果てゆく生命だけど-

時を超え 運命を超えて

us am i etta mow at an a...
 -あなたを待っています-

いま あなたの待つ場所へ

ちるくれなゐの雨が降る・・・

ちるくれなゐの雨の中
永遠に冷めやらぬ熱を抱きしめ
凍てつく冬を超えてゆく
もう二度とあなたの手を離さない

コメント

名前:
コメント: