Eyes in the Night

【登録タグ: E Futuristix 鏡音リン

作詞:Kumi Ozawa
作曲:Shunta(Futuristix
編曲:Shunta(Futuristix
唄:鏡音リン

曲紹介

  • Futuristix の投稿3作目。
  • たまには4つ打ちじゃないのも・・・やっぱ難しい(> <)(作者コメ転載)
  • 今回は友人の歌詞を元に曲を作った。原題は「瞳の彼方」だったが、タイトルは英語がいいと変更した。
  • ぼからん#169」のEDに採用。

歌詞

生まれたところから ずっと歩いてきた
わたしひとりで暗くて怯えて
何度もころんだ わたし怖くて

随分遠いとこで きみに出会えたよ
あたたかい太陽 つきぬける青空
少しだけ眩しくて 逃げ出したかったけれど

瞳が世界だったから 心に灯りともったの

声を上げるわ いつまでもわたし
「また会える」って 夜空の彼方に届くように
あの日の瞳を 信じているのよ
こどものころみたいに

どうして小さな手を 離すときが来るの?
押しつぶされそう あたたかい太陽は
沈んでいく運命なの?

「夜なんかこなきゃいいのに」

随分遠いとこで わたしはまたひとり
だけどきっともう平気 大きな一歩踏み出すの
夜には月が宿る わたしにはきみがいる

頼りない灯りがいつか ふたりを繋ぐ道照らすよ

声を上げるわ いつまでもわたし
「また会える」って 夜空の彼方に届くように
声を上げるわ いつまでもわたし
あの日の瞳が たった一つの世界

声を上げるわ いつまでもわたし
「また会える」って 夜空の彼方に届くように
あの日の瞳を 信じているのよ
こどものころみたいに

声を上げるわ いつまでもわたし
「また会える」って 孤独な瞳を閉じぬように
かすかな灯りが 夜空の彼方に届くように

瞳の彼方に届くように

コメント

名前:
コメント: