デジタル時計が100時をさすまで

でじたるどけいが100じをさすまで【登録タグ: 初音ミク 816

作詞:816
作曲:816
編曲:816
唄:初音ミク

曲紹介

  • 816氏 の18作目は、パーカッションポップ。

歌詞

雲の上に浮かぶ世界はありはしない
空の下で揺れる世界も知りはしない

私は一人で君を待っていて
地球は一人でただ回っていて

霧の中、ぼやけた何かが溶けていく
赤いゼリー、甘い香りに誘われる

それでも一人で君を待っていて
誰かが言うまで何も見えない

デジタル時計が100時をさすまで
待ってみても 何も無くて、何も無くて

いつか見た正夢はまだ生きていて
そんなこと意味がないのは当然で

嫌なら私も壊してくれ
白々しい言い訳も言えない

デジタル時計が100時をさすまで
待ってみても 何も無くて、何も無くて

何も無くて、何も無くて・・・

コメント

  • この曲最高だよねw!! -- 名無しさん (2011-01-03 11:50:49)
  • 816じゃね? -- 名無しさん (2011-01-05 03:29:01)
名前:
コメント: