歌うプロレタリア

うたうぷろれたりあ【登録タグ: zeero 初音ミク

作詞:zeero
作曲:zeero
編曲:zeero
唄:初音ミク

曲紹介

  • ゆったり聞いてくださると嬉しいです。(作者コメ転載)
  • プロレタリアとは古代ローマの最下層市民のことを言います。(作者コメ転載)

歌詞

歌に代えれば 傷は癒されるかな
齢(ヨワイ)十六の少女 無産の中で働いてる
痛みや苦しみを 言葉で消したいから
儚い希望を持って 一時だけは忘れていたいよ

声は反響しているの? 形が無いの。だから
見えない波を届けるの 「私はここにいる」と。

届けた歌声は(いつか誰かの) いつか誰かの心に(心に)
響くことを信じて 私は歌うプロレタリア
紡いだその言葉を(添えて誰かに) 添えて誰かに届いて
「もう悲しみたくない」と 私は歌うプロレタリア

歌を歌えば 哀れささえ忘れる
虐げられる運命 一時だけは忘れていたいよ
声は反響しているの? 形が無いの。だから
見えない音を届けるの 「幸せをください」と。

歌に変えれば(歌に変えれば) Ah...
この小さな喉の奥が いつか枯れるとしても
ずっと伝わるまで…

響いた歌声は(跳ね返らずに) 跳ね返らずに誰かに(誰かに)
届く事を信じて 私は歌うプロレタリア
繋がるその心は(一つになって) 一つになって強くなるの
「屈せず負けず生きる」と 私は歌うプロレタリア

私は歌うプロレタリア 悲しみ忘れ歌い続ける
私は歌うプロレタリア

コメント

  • 伸びてほしいな~ -- 名無しさん (2011-03-07 13:51:31)
  • 2番Aメロの「歌を歌えば」→「歌に代えれば」に訂正お願いします。 -- 名無しさん (2011-04-17 21:26:53)
  • ぜひ伸びてほしい! -- 名無しさん (2011-05-25 19:20:54)
名前:
コメント: