僕が僕に帰れる場所

ぼくがぼくにかえれるばしょ【登録タグ: DATEKEN 鏡音レン
作詞:DATEKEN
作曲:DATEKEN
編曲:DATEKEN
唄:鏡音レンAppend(power)

曲紹介

  • DATEKEN氏 のオリジナル16作目(通算21作目)は、初のAppend使用曲。
  • 懐かしい感じに80's J-Popです。久々に居酒屋で聞いた往年の楽曲が耳に残って離れなかったので、そのテンションでわさわさ作りました。(作者コメ転載)
  • 作者曰く、「此の年代の曲は、現代人が忘れている何かを思い出させてくれる気がする」とのこと。

歌詞

誰も知らない静かな場所で
小さな夜空を眺めて居る

何が悲しくて泣いているのか
答えは未だに出せないまま

小さなはずみで
流れた涙は
頬を伝って
零れ落ちてゆく

行き場を無くした時は
戻って来ればいい
仮面を外した僕が
僕に帰れる場所

誰も見てない静かな場所で
四角い夜空を見上げて居る

何が正しくて間違いなのか
答えは未だに見えないまま

小さな両手で
掬った希望は
いとも容易く
零れ落ちてゆく

行き場を無くした時は
戻って来ればいい
仮面を外した僕が 
僕に帰れる場所

今はただ子供のように
溢れる想いに此の身を任せて

行き場を無くした時は
戻って来ればいい
仮面を外した僕が
僕に帰れる場所

此の夜が明ける頃には
泣き止むのだろうか
僕の心の瞳は
澄んでいるだろうか

コメント

  • 懐かしさを感じて何度も聞き返してます。 -- 名無し (2011-01-12 17:53:23)
名前:
コメント: