daybreak steps

【登録タグ: D GUMI 、いくP
作詞:、いくP
作曲:、いくP
編曲:、いくP
唄:GUMI

曲紹介

『この次の 信号まで 僕らは 遥か 遠く 忘れていく』
  • 、いくP の7作目。
  • きみの記憶と忘れていくということと、日常と夜明けのうたです。(作者コメ転載)

歌詞

きみのこえが聴きたくなって 飛び出した夜に
オリオンの下 なぞるよ

何度も壊しかけた時間が 不意に髪を撫でた
出会った日を 想いだした

雨が降っていた日も きみのこえを抱きしめていた
たまごのからみたいで 朝が来るまで聴いていたかった

「君と描いた日々」を 僕らは塗り替えてく
切なくて 愛しくて やさしくて 遥か 遠くなる
空みたいだねって きみは笑っていたけど
振り向くとき その言葉を 思い出した 遥か 遠く 忘れていた

だけど 何を話してたかも 憶えてないよ
シナプスも離ればなれ

輪郭が薄くなる ピンぼけの写真みたいなんだ

きみとさよならと 点滅してる信号機と
ピント合わせ こびりついた僕らが いつかきらめいた街が 明けそうだ

加速する日常とか 間に合わない歩幅もそうだけど
明日どんな世界が 新しく二人を描いても

きみと「君と描いた日々」を もう一度 塗り替えるなら
ばかみたい 白々しく 身勝手な 夜が明けていく
空みたいに変わって 君とまた笑えるように
この次の 信号まで 僕らは 遥か 遠く 忘れていく

コメント

  • 名曲!きゅんとします! -- もこ (2011-10-05 19:53:39)
  • これ大好き、泣きそうになる! -- 名無しさん (2012-02-28 23:40:26)
名前:
コメント: