the/day/after

【登録タグ: IA T ハヤカワP 鏡音リン
作詞:ハヤカワP
作曲:ハヤカワP
編曲:ハヤカワP
唄:鏡音リン(オリジナル)、IA(セルフカバー)

曲紹介

  • ハヤカワPによる笹本祐一著『妖精作戦』トリビュート、これにて最後!
    ラストは4巻目『ラスト・レター』へのオマージュ曲です。(作者コメ参照)
  • 読後誰もが想像するその後の彼らが曲になっている。
  • なので 大きくネタバレになっている。これから読むのを楽しみにしてる人は気をつけて!

歌詞

ピアプロより転載)

もし今ここに 君がいたとしたら
僕はどんな話をしようか? そんなこと考える

ちゃんと進学できたんだ 就職もしたんだ
そう…悪くない
あいつらは変わらずだよ 相変わらずバカやってる
そう…悪くない

君が いないだけ

地上から観る 星々の海 君はまだ そこにいるの?
僕らの日々を地上(ここ)に残して 君は 星の彼方へ何処

君がいた日々は あまりに僅かで
まるで古い小説 思い出してるみたいだ

君の形の空白 僕の胸の空白
もう当たり前で
君が残していった痛み もはや僕の大事なパーツさ
もう愛しくて

いつか 追いつける?

地上から観る 星々の海 君はまだ そこにいるの?
遥か彼方の君を目指して 僕は今も歩き続ける

君は 笑うかな?

いつかまた会う その日のために 僕は大人になった
僕の作ったロケットが行くよ 今は君に届かないけど

あの日二人で 眺めた青い惑星から 手紙を出そう
馬鹿げてるかもしれないけれど いつか君に追いつく日まで

コメント

名前:
コメント: