群青の夜と彼女の抜け殻

ぐんじょうのよるとかのじょのぬけがら【登録タグ: あわあわp 初音ミク

作詞:あわあわp
作曲:あわあわp
編曲:あわあわp
唄:初音ミク

曲紹介

  • 一部歌詞がないのは僕の怠慢でしかないです。(作者コメントより)

歌詞

こんなに綺麗な貴方の死体
僕だけにそっと笑う
白くて艶やかな貴方の肢体
月の明かりに映える

群青の夜に貴方を慕い
見知らぬ街に迷う
このまま貴方を独り占めにしたい
呪のように愛してる

嗚呼...

滲んだ境界線
裸足で踏み越える
初めて触れられた
温度のない手を愛でながら

どこまで行けばいい
壊れてしまいそうな
貴方の抜け殻を
隠すように駆け抜ける

焼いてしまうならば僕にください
ずっと僕のそばで...

こんなに綺麗な貴方の死体
僕だけにそっと笑う
白くて艶やかな貴方の肢体
月の明かりに映える

群青の夜に貴方を慕い
見知らぬ街に迷う
このまま貴方を独り占めにしたい
呪のように愛してる

嗚呼...

焼いてしまうならば僕にください
ずっと僕のそばで...
ずっと

こんなに綺麗な貴方の死体
僕だけにそっと笑う
白くて艶やかな貴方の肢体
月の明かりに映える

群青の夜に貴方を慕い
見知らぬ街に迷う
このまま貴方を独り占めにしたい
呪のように愛してる

嗚呼...

  • いいね -- 名無しさん (2011-02-04 01:12:29)
  • 言葉遊びが面白かった。ミクの掠れた声が素敵 -- 名無しさん (2011-02-08 19:46:00)
  • これは…ヤンデレなのか?どっちでもこの曲は好きだけど -- 名無しさん (2011-02-08 20:38:59)
  • 何故のびない -- 名無しさん (2012-03-18 09:00:39)
  • 好きです -- 名無しさん (2012-03-18 11:18:29)
名前:
コメント: