各駅停車

かくえきていしゃ【登録タグ: アーニー 鏡音リン

作詞:アーニー
作曲:アーニー
編曲:アーニー
唄:鏡音リン

曲紹介

大丈夫。どんなに忘れられないと思っていたことでも、いつかは忘れるから。
  • アーニー氏 の6作目。

歌詞

ため息 曇らせた窓ガラス
かじかんだ 指先ふるえて描いた
ぼくみたい 情けない笑顔が
つらいな。 って涙ひとすじ流した

もうすぐ きみの降りる駅だ
さよならも 言わずにいなくなった
マフラー 鼻まで上げたぼくは
動き出す 靴の群れを見てた

降りないで ここにいて
お願いだから おいてかないで
環状線 降りれなくて
泣き出した ぼくを乗せて
列車は 夜のほうへ

ため息をついて またドアが閉まる
寝たふりしたまま 横目で見送る
どこまで乗ったら きみに会えるかな
あと何周で 忘れられるかな

どうやら 外は雪のようだ
赤い目の ぼくは席を立って
次の駅を待ってる

コメント

名前:
コメント: