冬空 > アーニー

ふゆそら【登録タグ: アーニー 鏡音リン

作詞:アーニー
作曲:アーニー
編曲:アーニー
唄:鏡音リン

曲紹介

  • アーニー氏 の6作目。
  • 冬はなんとなく好きなのです。(作者コメ転載)

歌詞

水際走る影
追いかけて 追いかけて
灯りは消したまま
白い壁 映すのは何?
世界が廻って あふれる日と、灯と、人
誰かが訊ねる
明日はココ?ソコ?ドコ?
あーあ。

嫌いな人ばかり
もうイヤになって イヤになって
涙を流しては マボロシに八つ当たりして
あたしはあたしで ひとりだから、カラ、空。
うつむく頬には
涙がはら、はら、はら。
あーあ。

こんにちは さようなら
手を振って 手を振って
そんな普通の日々が そんな普通の日々が
目を閉じて 目を開けて
繰り返して 降り積もって
通り過ぎてくんだろう
流されているんだろう?

白い息が舞った
雪にはまだ早いか
落ち葉を踏んで
いつもの道を歩いて
また明日、また明日まで。

コメント

名前:
コメント: