ヒトリアソビ > 口南P

ひとりあそび【登録タグ: ゆぅち 初音ミク 口南P

作詞:ゆぅち
作曲:口南P
編曲:口南P
唄:初音ミクAppend(sweet)

曲紹介

罪は廻り巡って戻ってくる
  • 悪いことしたら罰当たるもんです。(作者コメ転載)
  • 感情のこもった表現力とディストーションをかけたギターで曲の怖さを際立たせている。
  • 歌詞を ゆぅち氏 が、動画を minamon氏 が、イラストを 生ハム氏 が手掛ける。

歌詞

目覚めても 夜のまま
叫びさえ 届かず消えて

"遊ぼ"  そう囁いて
顔の後ろで 誰かが笑ってた

走る黒い影 家路へと急(せ)ぐ足は動かず
誘(いざな)う後ろの呼吸 何かが笑う声

逃げる足音を子守唄に 誰かが後ろで笑む
喉が引き裂かれる程の 叫びを誰か聞いて
裸足のまま深く暗い方へ 唯逃げる一人遊び
終りのない夢が近づいて

これは夢だと 言葉無しに叫ぶ声
なぜか追う "それ" も泣いていた 苦しげな声で

逃げる声は儚く消えていく 黒い影が笑う
罪と 言葉で表せない夢に 侵されては
覚えのない記憶は 己の業だと誰かが言った
枯れ果てた声で叫ぶ

逃げる足音は心地よいと 走るも近づいた影が
つきまといながら嘲笑(わら)う 唄うような声で

溺れる闇の中に 引きずり込まれる夢を見た私
目覚めようと藻掻く いつまでも

コメント

  • ページ作成乙です! -- Beat of blues (2011-01-23 17:32:17)
  • 口南Pの引き出しの多さと表現力は異常 -- 名無しさん (2011-01-23 17:37:29)
名前:
コメント: