いつか、生命の歌が ~Genesis of Mars~

いつか、いのちのうたが ~Genesis of Mars~【登録タグ: データP 鏡音リン 鏡音レン
作詞:データP
作曲:データP
編曲:データP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 火星のテラフォーミングをテーマに歌いました。
    こうなると理系曲というより、SF曲ですね。
    火星をテラフォーミング(地球化改造)すると、ざっと1000年ほどかかるそうです。
    この歌の主人公と言うか、歌っているのはこのテラフォーミングを行っているロボット:建設機械です。(動画の投稿者コメントより)
  • YouTube投稿版

歌詞

(動画より転載)

風が荒ぶ赤い大地 頼りないよな泡沫は
長い時かけ 火星(ここ)に生命(いのち)を
惑星改造(テラフォーミング)の前線基地(フロント)
凍てついた大地に 機械の音 こだまする
幾千の日越えて未だ ささやかな泡沫
いつか ここが我家だと呼ばれて 愛されますように
生命(いのち)の歌が この火星(ほし)に あふれる日を夢見て

赤い風に朧に浮かぶ 頼りないよな太陽に
光を求め芽吹け緑 いつか野原目指して
今は草と木の歌も 街のざわめきも無く
風と機械の合唱(コーラス)が 火星(このほし)の前奏(イントロ)
いつか、火星(ここ)を故郷と 呼ぶ人達が生まれて
生命の歌が この火星(ほし)に あふれる日を信じて

長い時間と地道な作業も実を結ぶ時が訪れて
青い海と碧の大地 柔らかな風がそよいで
今こそここが我家だと 呼ばれて愛されますように
生命(いのち)の歌がこの火星(ほし)に、あふれて今輝くよ

コメント

  • 行ってみたいなぁ火星 -- 名無しさん (2011-02-03 00:07:20)
名前:
コメント: