断崖絶壁のインタープリター

だんがいぜっぺきのいんたーぷりたー【登録タグ: ハウチュ 初音ミク

作詞:ハウチュ
作曲:ハウチュ
編曲:ハウチュ
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 幻想的な民族調楽曲。
  • インタープリター(interpreter)とは、自然と人との「仲介」となって自然解説を行う人物を指す単語。
  • イラストは 蓬太郎氏 が手掛ける。

歌詞

通り過ぎる ヒトの足
俯いて 流し見る 

ヒトに触れず 贈る歌
誰もが触れぬ ワタシの歌

あの主(ヒト)に届け 掠れた喉が
忘却を拒み 吐き出したのは 

楽しかったこと 悲しかったこと
憂いたのは この歌の行方

手を伸ばせば届く のは否
寒さに震う 温か故

高く孤独で 独りよがり者 
歌い続けるさ 膚受の愬(うた)え

亡骸背に 呟いた
一人にはしないと

零れ落ちた 涙に
忘れさせない 誓い立てた

言葉を並べて 伝える事が
不得意なワタシは悩んだ

ワタシとの事 あなたとの事
旋律に乗せて 忘れないでと鳴く

コメント

  • なんというか…音に無駄がないですね…! -- つつじ (2014-08-27 01:46:16)
名前:
コメント: