衛星少女#2

えいせいしょうじょ#2【登録タグ: 初音ミク 味噌汁P

作詞:味噌汁P
作曲:味噌汁P
編曲:味噌汁P
唄:初音ミク

曲紹介

彼女の名は実験番号618163-31。とある実験のために人工衛星の中で生まれ育った少女。
これは一人の少女がホシを旅する物語。
今回は「うみのほし」のおはなし
  • ということで、副題は「Sea Planet」となっている。

他の衛星少女シリーズ


歌詞

上をみればきらきらと ほしのようにみなもかがやく
手をのばせばとどきそうな その光にひかれてく
海の中をただよう きみたちのすがたをおう
サカナとよばれるきみは ただゆらりただようだけ

あおの中 ながれるきみのよこ
どこまでもついてく このホシのはてへ?

だれもいない海の そこで
ひかるほしたちをながめてた
それはまるで空の中を うかぶ
トリたちとおなじようで ふとおもいだすよ ふわり

キミがおしえてくれたことばさがし、さまよう
このホシに キセツはあるのかな?

いちめんのあおの 中で
ひかるほしたちをながめてた
もしも きみとおなじほしを
みられるのならばいっしょに およいでみようかゆらり

ゆらり ゆらり ゆらり

コメント

  • おもいっきり爽やかで 聞きほれちゃいました聞き入っちゃって っこころがあったかくなって・・・衛星少女のたびはまだ続くと思いますが 見守っていきたいです 曲もゆったりですきですwww -- 麻里亜 (2011-04-07 07:28:45)
名前:
コメント: