氷天華

ひょうてんか【登録タグ: 初音ミク 口南P 鬱乃谷基

作詞:鬱乃谷基
作曲:口南P
編曲:口南P
唄:初音ミク

曲紹介

  • いつか冬は終わる物ですよね(作者コメ参照)

歌詞

眠れずにいる 心
沈黙の 闇に 凍える
窓際で一人 黄昏
物想ひに耽る (とき)

君がいない 世界で
この空間(ばしょ)で 独り
眺める 氷天華降る 空 切なくて
痛くて 胸に ぽっかり 穴が空いた
恋は 抜け殻

目を閉じてみた ゆっくり
静寂な 夢は 冷たく
解けない想いは 結晶に
物想ひに耽る (とき) 寂しく

君がいない 時空で
この次元で ひとり
眺める 氷天華降る 空 悲しい 恋情

君がいない 世界で
この空間(ばしょ)で 独り
眺める 桜天華舞う 空 新しい
季節が 僕に 巡り (やが)て出会う
恋に 幸あれ

コメント

名前:
コメント: