天動説 > しばいぬ

てんどうせつ【登録タグ: しばいぬ 初音ミク

作詞:山鳥文
作曲:しばいぬ
編曲:しばいぬ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 切なくて優しい歌をミクに歌ってもらいました。(投稿者コメントより)

歌詞

ピアプロより転載)

僕がこんなに動いてるのに君には届かない

流れ出る清水を誰かが飲むんだろう
その体に満ちた水は巡り巡っていく

落ちてきた雨水が土に還るんだろう
潤った土がまた人によって掘られてく

循環世界に生まれた僕らは
気付かないうちに巡る 巡る
強制もされていないのに なぜ動く

僕がこんなに動いてるのに君には届かない
まだ宇宙も知らない孤独な世界で
足跡続く道にあなたがいないことを知った
どこにいるのか わからないけど まだ
探していてもいいでしょう?

満ち引く海の蒼さに誰も気付かない
とても綺麗で目を奪われそうなのに なんで

現実世界で生きてる僕らは
気付かないうちに夢へ 夢へ
剥奪もされていないのに なぜ求む

夢を見続けてどれだけ経ったかわからないけど
いつか外の世界へ飛び出してみたい
景色の続く海に好奇心を浮かべてみたら
空に輝いてる『ホシ』が見えてきた
あれが探していたあなた?

外はもっと広くて
瞬く何かがあるんだろう
でも今は――

僕がこんなに動いてるのに君には届かない
まだ宇宙も知らない孤独な世界で
足跡続く道にあなたがいないことを知った
どこにいるのか わからないけど まだ
探していてもいいでしょう?

見上げた夜空に燦然と輝く あなた

コメント

名前:
コメント: