アシタディスク

あしたでぃすく【登録タグ: k_zero+A 初音ミク

作詞:k_zero+A
作曲:k_zero+A
編曲:k_zero+A
唄:初音ミク

曲紹介

アンシクロペディストの見た夢」の兄弟のような曲です。
CD『アシタディスク』の解説より転載)

歌詞

君の目が閉じた時 君の目は僕を知る

また今日も煙火落ちて いつも通りの森の声

君の目が閉じた時 また街がよみがえる
君の目が閉じた時 この森に光り射す

いつでも君は観てる 姿さえ見せずに
いつから君にいつか 触れてみたいと思う

この世界の末の方に 飛ぶ円盤があるらしい

空や雲や光や闇や 次元 時間 飛び越えて
4個目の壁を壊したら ジオプターは(-)になるから

いつもは君が観てる 僕の形だけど
いまなら君が見える 僕の目から だから

この街を抜けだして 円盤のスピンで
この森を飛び出して 君に会いに行くから

止まる風 光る影 やっと やっと… 鏡に写る
「君」の姿 見つけ見つめ 互い 手を伸ばしあう

いつまでそこにいても 触れることも出来ず
いつまでもその壁は 夢現を写す

いつかは会えるのかな 遠い日々の想い

静かに歩みを継ぐ
君の朝と 僕の夜から 目覚めて夢冷めた

コメント

  • これ凄く良い。 -- 名無しさん (2011-10-26 19:44:31)
  • 大好きだ、けーぜろさんもこの曲も -- 名無しさん (2011-11-03 20:25:55)
  • アンシクロペディストとつながってんのか・・・ -- 名無しさん (2011-11-03 20:28:28)
  • アンシンクロペディストと同様大好き! -- 名無しさん (2012-01-21 20:50:33)
名前:
コメント: