世界の終わりを見に行こう

せかいのおわりをみにいこう【登録タグ: 初音ミク 星奏P

作詞:星奏P
作曲:星奏P
編曲:星奏P
唄:初音ミク

曲紹介

終わりと始まりの歌。
  • 今回は昔の曲です。数年前に自分のバンドが解散した時に作った曲で、大事な曲です。
    今ちゃんと形にできたのは、形にしたかったのは、温泉に入りながら、そろそろいいかなと思ったからです。(投稿者コメントより)

歌詞

明日で僕らの世界が終わると神様が言った
その時僕には君の笑顔がふと目に浮かんだ

どんな言葉で着飾っていても ただ 心は揺れてる
今はどこか虚ろ いつもまっすぐな表情(かお) 涙浮かべ
どうして僕らの世界 明日で終わりなんて残酷すぎて
そんな運命に二人はただ呆然と立ち尽くす

色を失くした空は流れる 二人は置き去り
星が泣いてた 君はあきらめ 『そこにはもう行けないんだ』と

涙で塗り替えられてく顔が胸を締め付けた
その時 誓った 僕は君の笑顔を取り戻す

どんな言葉で繋がっていても 今 役には立たない
サヨナラのメロディー 音が止む前に 手と手を強く繋いだ

想い重ね揺れた 身勝手でも構わないよ
ハートの銃で空を撃ち 虹を架け君の手を引いて

僕らの世界は終わると神様は言っているけど
一緒に最期の瞬間を見届けたなら

僕はそこから飛び立ち 果ての果てのその先へ
たどり着いた夜に 君が笑った
満天の星空 照らし出した未来 その手で掴んで

コメント

  • いい曲だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー -- ロード (2011-02-12 14:56:13)
名前:
コメント: