君は空へ堕ちてゆくから

きみはそらへおちてゆくから【登録タグ: 初音ミク 龍の巣P

作詞:龍の巣P
作曲:龍の巣P
編曲:龍の巣P
唄:初音ミク

曲紹介

きらきら輝き、壊れてゆく。儚いまぼろし。

歌詞

☆君は空へ堕ちてゆくから そばにいられないんだ
 そこにあった確かなものは 消えてしまうのですか

奏でる、最果て 僕が描いてたものは
壊れたものさえ 鮮やかな色違いで

そこにあるべきものは きっと そのまま消えてしまうのでしょう
研ぎ澄まされた座標軸は 君へと繋がる泡沫の…

☆繰り返し

霞んだ時間を駆け抜けて そんな未来を見ていた
無いものは無い と決めつける こんな世界だと言うのでしょう

漸近線から君を辿る 望んだものはここにはない

きらきら輝き こぼれおちてゆく
はらはら流れて 壊れてゆく

でも 君は空へ堕ちてゆくから 何もかもを隠して
それは それは 儚い軌跡 物語描いてく

君との季節がモノクロに 染まってゆく前に
「また逢えるよ」 言い聞かせてる

さよなら ありがとう

コメント

  • けっこう好きだよ!! 1もらいますた -- 名無しんご (2011-02-19 14:58:19)
  • 初見で惚れた!これはもっと評価されるべき!『でも 君は〜』の辺りが堪らなく好き -- 名無しさん (2011-02-24 15:54:22)
  • 淡くて好き。 -- 案山子 (2011-03-02 20:15:46)
  • もっと評価されるべき(´・ω・`) -- 名無しさん (2011-11-12 17:57:57)
  • これ好きだ。 -- 名無しさん (2011-12-30 12:57:23)
名前:
コメント: