はるか > くらP

【登録タグ: くらP 初音ミク 銀サク

作詞:くらP
作曲:くらP
編曲:銀サク
唄:初音ミク

歌詞

街の灯りに包まれて 家路につく私
あふれそうな思いを 必死で押し殺して

さっきまで見せてくれた君の笑顔は
私だけのものじゃない
心壊れそうよ・・・

君が遠すぎて 私には遠すぎて
『好きでいること』しかできずに 時が過ぎていく

黄昏時の街は人であふれているのに
私には ひとりぼっちのような気がした

君が大好きで 誰よりも大好きで
幸せなはずだったのに  胸が苦しいよ

好きなのに遠すぎて 好きだから遠すぎて
『嫌いになること』もできずに 涙こぼれてく

はるかかなた想いよ届け
この風にのって・・・・

コメント

  • 切なくて・・・涙が・・・ -- 名無しさん (2008-01-23 17:58:46)
  • 片想いのとき聴くとつらいね -- 名無しさん (2008-12-20 14:59:40)
  • 自分の名前だ  -- 名無しさん (2010-03-21 20:15:30)
  • うわぁ…
    いい歌詞ですね…
    曲は今度聞いてみたいと思うけど…切ない -- クロネコ (2010-03-22 19:05:21)
  • いつの間にか新曲があああ!!! -- 名無しさん (2010-04-30 16:37:27)
  • 片想いのときに聞くと泣けるよ…もう泣いた -- ゼロ (2010-06-10 17:29:20)
  • 歌詞読んだだけなのに泣けた・・・。  実際に曲聞いたらもっと泣いちゃうよぉ~~ -- ルナ (2011-11-28 22:23:02)
名前:
コメント: