ジオラマ

じおらま【登録タグ: ke-sanβ 初音ミク 花束P

作詞:花束P
作曲:花束P
編曲:花束P
唄:初音ミク

曲紹介

― その日、ぼくは世界に恋をした。
  • 「地球」というテーマが先にあったのでどう表現しようかなーと考えながらつくった曲でした。そのまま「地球」を描くのは難しかったので、
    結局「地球を手に入れたかったかわいそうなひと」の物語になりました。アニメの悪役とか、きっとこういう心境なんではないかなぁ…(作者コメ転載)
  • イラストを くコ:彡氏、背景を マクー氏、動画を ke-sanβ氏、ミックスを Dios/シグナルPが手掛ける。
  • コンピCD『Innovator-Earth』収録曲。

歌詞

僕の道にもし色があるのなら
きっと深い黒を示すのだろう

くすんだ 色たち 泣きながら
ひとつずつ 取り出して
きれいに洗って並べた

おおきな 画用紙 広げては
絵を描き続けていた 
もっと多くの色を求めて

気がつけば ふと窓の外
光が差してた
僕はほんの少し迷い
それに手を伸ばした

その日、僕は世界に恋をした。

そらを切り抜き
うみを象り
君を閉じ込めた

きれいにできたはずなのに
なぜ君はそんな瞳で僕を見るの?

おんなじ色した
みんなのレッテルがこわかった
膝を抱え目を塞いだ

この手には大きすぎた
絵を握りしめて
笑いかけてくれる場所を、
世界(きみ)を探していた

その日、僕は世界を裏切った。

この地を焼き
空を汚し
君を閉じ込めた

僕にはゆるせないものがあって
孤独もまた、そのうちのひとつだった

僕を呼ぶ声がするんだ
どこからかはわからないけど
光を見ると泣きそうになるんだ
なぜだかわからないけど

僕は世界に恋をした。
ひとつでいい
小さくていい
この手に世界(ひかり)がほしい
幾億の星を覆うのは
悲しいほどに漆黒の道

すべてが白に染まってゆき
抜けるような青空が現れた
閉じかけた目に映ったそれは
確かに僕が描いたジオラマ

コメント

  • すごくいい歌だったな・・・ 聞いた瞬間すごく惹かれるものがあった -- 名無しさん (2011-02-23 22:37:53)
  • すごく好きです -- 名無しさん (2011-03-01 07:28:03)
  • 聞いた瞬間鳥肌が立った キレイ -- 名無しさん (2011-03-04 01:55:25)
  • 超いい曲 -- 名無しさん (2011-04-09 17:34:42)
  • 最後が好きだ〜 -- クラーケン (2011-08-21 21:47:32)
  • すごいいい曲...この曲と出会えてよかった。 -- 名無しさん (2011-11-07 18:19:34)
  • メロディーか -- 名無しさん (2012-03-20 13:05:37)
  • すごくキレイなメロディーで一発で気に入りました!! -- 名無しさん (2012-03-20 13:06:48)
  • もっと評価されるべき。こんなにもきれいな曲なのにコメントが少なくて残念だなぁ -- 藍瑠 (2014-10-31 13:24:26)
名前:
コメント: