孤独の残響-Metal Dolls III-

こどくのざんきょう【登録タグ: GUMI ヤンデレP

作詞:ヤンデレP
作曲:ヤンデレP
編曲:ヤンデレP
唄:GUMI

曲紹介

鋼鉄の少女達の衝突は、互いの体に大きな損傷を与えた
ヒトの味方であったはずの少女は、そのメモリーに傷を負い
記憶と、そしてココロを失い始めていた…
  • Metal Dollsの三作目。今回はGUMI嬢オンリーでのゴシックメタルとなりました。(作者コメ参照)

その他のMetal Dollsシリーズ


歌詞

描いた未来は脆く ただ手を伸ばすこともできず
あなたを求めては 軋むココロ

世界には私だけだった あれからもう記憶も途切れ
目に映る灰色の景色が あぁ、閉じていく

壊れた未来へ進む 血と硝煙の香り纏い
助けを呼ぶ声も 踏み躙って

一人きり願いを込めて 仰いだ空、黒く濁って
手を握ってほしかった、私も 同じように

暗い底、螺旋を描き 私の声、深く落ちてく

世界には私だけだった 想いはもう形を崩す
ねぇ貴女のココロを私に 分けて下さい

コメント

名前:
コメント: