よろこびのうた

よろこびのうた【登録タグ: テンネン 初音ミク 鏡音リン

作詞:テンネン
作曲:テンネン
編曲:テンネン
唄:初音ミク 鏡音リン

曲紹介

  • テーマは初恋。

歌詞

ニコニコ動画より書き起こし)

物憂げに窓の外 眺めるそのしぐさを
身動き取れないまま
見つめているのは 何故?
熱はない 眠気も
カラダのせいじゃない
こっち向いたよ …目をそらす
鼓動が止まらない

さんざめく思いを 恋と呼ぶなら
初恋とは これか
理由も無いままに 心 せつなく
ちぎれそうに 思う

 時間の流れが遅く 脈拍だけがはやく
 帰り際に こっち来た
 まともに 顔見れない
 今日ヒマか? って聞かれたから
 用があるけど ヒマにした

 光が射す方へ 誘われていく
 虫のような 私
 保つべき距離とか わからないまま
 影だけが 寄り添う

二人帰り道 あともう少しで
手と手がぶつかる…
…かろうじてさける
少し残念に 思えたそのとき
不意に手をつかむ
君の照れた 手が
好きだ 好きだ

このまま ただ手と手をつなぐ
それだけでもう
息が詰まるほどの
喜びにあふれて とろけてしまう
手のひらのぬくもり

さんざめく思いを 恋と呼ぶなら
初恋とは これか
理由も無いままに 心 せつなく
ちぎれそうに 思う

コメント

名前:
コメント: