終わる世界

おわるせかい【登録タグ: KAITO しえいか

作詞:しえいか
作曲:しえいか
編曲:しえいか
唄:KAITO

曲紹介


歌詞

紫の空に星が瞬いた夜は
理想(まぼろし) 映しだす 蒼い水が
錆びついた 色を帯びていく

罪人が祈りを捧ぐ
後悔の言葉を抱いて
涙で洗い流すように
神を気取った愚かさを

回転木馬は今日も残酷に
まわる 蒼い百鬼夜行
ひしゃげた笑いが包んでる
光がささぬ 終わる世界

力なき人々が 途方にくれた姿
理想(まぼろし) 追い求め 掴みとった
手のひらには汚れた世界

旅人たちが歌ってる
大地を見捨て 歩いてく
口だけの笑みを浮かべて
愛の言葉を歌ってる

静かに集まってく人の群れは
おこぼれ狙う 有象無象
きみひとりだけを守るよと
胸を張っても目が泳いでる

回転木馬は今日も残酷に
まわる 蒼い百鬼夜行
ひしゃげた笑いが包んでる
世界の終わりを眺めてる

愛の言葉叫ぶ 今日も残酷に
喧騒の音に 掻き消される
あきらめの笑いが包んでる
人の心が 壊れる音

世界の終わりを奏でてる

コメント

  • すみません。まだきけてないんです・・・。歌詞をみてききたくなりました。きいたらまたコメントいれます。 -- fate (2011-04-12 17:41:11)
  • 暗い感じが好きです。「ひしゃげた笑い」とか「人の心が壊れる音」とか。 -- 初心者リスナー (2013-10-06 09:45:43)
名前:
コメント: