ただ恋しくて

ただこいしくて【登録タグ: oripaka 巡音ルカ

作詞:oripaka
作曲:oripaka
編曲:oripaka
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 「華蝶羅針盤」というユニットで活動しているoripaka氏のボカロデビュー作。

歌詞

ピアプロより転載)

乾いた夜空を 見上げた横顔 ため息ついた君 忘れはしない
描いた2人の 未来はこんなに悲しい 物語じゃなかったはず

別れた道 交わらず 後悔するしかなくて
今も残る君のぬくもりが  この手に

寒い夜は 君に会いたい 触れる事もできないなんて
見上げた空 描くのは 変わる事無いその微笑
ただ恋しくて ただ恋しくて

会えない時間が 2人を遠ざけ 電話の声だけが 2人を繋いだ
泣きたい夜には 君はいなくて ぬぐった涙は いつまでも乾かないまま

会える日々を 待ちわびて 外の景色ながめてた
こぼれ落ちた 君の優しさ この手に

凍えた手を 暖めて もう少しだけ そばにいて
星に願いを込めるの もう少しだけいいから 手を繋いだまま 時間止めて

本当は強くない 頼るもの何も無く
いつも君の声求め
携帯の画面だけ ただ見つめ続けて
もうすぐで 切れそうな ワズカナヒカリ

信じる事はできても 見つめる事できないなんて
夢を追いかけようって 言葉だけが残っているよ

寒い夜は 君に会いたい 触れる事もできないなんて
見上げた空 描くのは 変わる事無いその微笑

コメント

名前:
コメント: